頭皮の脂漏性皮膚炎とフケ

頭皮の脂漏性皮膚炎のフケとは?


フケが出るということはごく普通のことです。特に思春期や20代の頃など、多くの人がフケが出て困った経験を持っているのではないでしょうか。これは大人になっても同じようなことがあります。いわゆるフケ症の人は30代や40代になってもフケが出やすいためダークスーツなどを着る際にはひじょうに神経を使います。しかしフケの出るのが頭皮だけであったらあまり心配する必要はありませんが、体のあちこちでも頭皮と同じようなフケが出始めたら、それは脂漏性皮膚炎の症状かもしれません

 

通常のフケと脂漏性皮膚炎によるフケとの違いは、大まかに言えばその発生する部位です。通常のフケ症の人であればフケは頭皮からしか出ません。しかし脂漏性皮膚炎の場合には、頭皮以外にも鼻の周りやまゆげ、額、肩、胸、背中、ワキの下、耳の後ろなどかなり広範囲にわたって発症します。

脂漏性皮膚炎によるフケは皮脂分泌の乱れを改善することが大事

脂漏性皮膚炎シャンプーフケ

脂漏性皮膚炎は先に皮膚が赤くなり、その後痒みが生じてかいているうちにフケが出てくるという場合が多く見られます。最初に出てくる赤い湿疹は左右対称に出ることがよくありますが、そうでない場合もあります。赤い湿疹の形状はさまざまですが輪郭がハッキリとしているのが特徴的です

 

脂漏性皮膚炎としてフケが出るメカニズムは、まず何らかの原因で頭皮などの患部の皮脂が過剰になります。すると常在菌である真菌の1種であるマラセチア菌などが増殖します。マラセチア菌が皮脂を分解すると遊離脂肪酸が大量に発生しますがこれが脂漏性皮膚炎の赤みや痒みなどの原因となっています。マラセチア菌は菌とは言っても常在菌でだれの皮膚にもおり、通常はなんら悪いことはしません。しかし皮脂分が増えるといっせいに数を増してその結果脂漏性皮膚炎を引き起こしてしまうのです。

 

脂漏性皮膚炎によるフケを改善するには皮脂の分泌を正常に直すことが何よりも重要です。頭皮や鼻の周りのTゾーン、背中などはいずれも皮脂が多く分泌される部位です。このような箇所をかきむしるようにかいたり、シャンプーの成分を残したままにしたりすると頭皮などのターンオーバーが乱れて皮脂が過剰になります。脂漏性皮膚炎によるフケを軽減するにはステロイド剤や抗真菌薬などが有効です。

口コミ評価が高い男性用スカルプシャンプーBest3

口コミ評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3

頭皮の脂漏性皮膚炎の症状-フケ-関連ページ

痒み
頭皮の脂漏性皮膚炎の痒みとはどのようなものでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
カサつく
頭皮の脂漏性皮膚炎のカサつきとはどのようなものでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
赤み
頭皮の脂漏性皮膚炎の赤みとはどのようなものでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
脱毛
頭皮の脂漏性皮膚炎の脱毛とはどのようなものでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
食事
頭皮の脂漏性皮膚炎の対策として食事はどのようにすれば良いのでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
洗髪
頭皮の脂漏性皮膚炎の対策として洗髪はどのように行えばよいのでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
シャンプー
頭皮の脂漏性皮膚炎の対策としてシャンプーはどのようなものを選べば良いのでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
紫外線
頭皮の脂漏性皮膚炎の紫外線対策とはどのようなものでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。
睡眠とターンオーバー
頭皮の脂漏性皮膚炎と睡眠・ターンオーバーにはどんな関係があるのでしょうか?頭皮の脂漏性皮膚炎の様々な症状と日常生活の中で出来る対策についてまとめています。