脂漏性皮膚炎とシャンプー成分

脂漏性皮膚炎ではどのようなシャンプー成分に気をつければ良い?


まずあなたはシャンプー成分として大きく3種類のものがあることをご存知でしょうか。シャンプー成分のほとんどは水ですが、次に多く含まれているのが洗浄基剤と呼ばれる界面活性剤です。シャンプーは泡が立たないと洗浄力が出ませんから洗浄基剤は不可欠です。

 

しかしどのような洗浄基剤を用いているかで、シャンプーの性質は大きく異なります。ここでは代表的なシャンプーの種類である高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3種類について比較してみましょう。

 

まず高級アルコール系シャンプーです。現在通常のドラッグストアやスーパーなどで販売されているシャンプーの9割以上はこの種類に含まれます。高級アルコール系シャンプーの特徴は、非常に強い洗浄力と、洗い上がりのさっぱり感、価格が安いこと、非常に多くの種類が販売されていることなどです。しかしこの手のシャンプーの洗浄力はあまりにも強すぎて、頭皮の皮脂のうち残しておかなければならないものまで根こそぎ取り除いてしまいます。これでは頭皮の脂漏性皮膚炎や敏感肌の人はひとたまりもありません。そこで高級アルコール系シャンプーは頭皮の脂漏性皮膚炎に悩んでいる人にはおすすめできません。また「高級」というのは単に炭素数が多く含まれているというだけの意味であり、決して高価なとか贅沢なという意味合いではないので、名前で惑わされないにしましょう。

脂漏性皮膚炎の人は石鹸系かアミノ酸系のシャンプーが向いている

脂漏性皮膚炎シャンプー抜け毛

次にあげるのは石鹸系シャンプーです。石鹸系シャンプーもまた洗浄力は申し分ありません。シャンプー成分としては脂肪酸Naや脂肪酸K、石鹸素地などを界面活性剤として用いています。この石鹸系シャンプーは高級アルコール系シャンプーに比較すると肌への影響がずっとマイルドで、しかも皮脂分や汚れはしっかりと洗い落とします。しかし洗い上がりの髪がギシギシする、敏感肌や頭皮の脂漏性皮膚炎を患っている人にとってはまだ刺激が強いので、これもあまりおすすめできません。

 

最後のアミノ酸系シャンプーは、洗浄力は弱いのですが、不要な皮脂分や汚れなどは十分に洗い落としてくれます。しかも刺激がほとんどないので敏感肌の人や頭皮の脂漏性皮膚炎で悩んでいる人でも安心して使用できます。頭皮の脂漏性皮膚炎で悩んでいる人はぜひ一度試してみるとよいでしょう。

口コミ評価が高い男性用スカルプシャンプーBest3

口コミ評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3