頭皮に優しいシャンプーの仕方

頭皮に優しいシャンプーの仕方とはどのようなものでしょうか?


頭皮の脂漏性皮膚炎や敏感肌などで使用できるシャンプーが限られている人の場合、さらにシャンプーの仕方にも細心の注意を払わなければなりません。ここでは頭皮の脂漏性皮膚炎などの疾患を抱えている人を対象に、最も安心して使用できるアミノ酸系シャンプーを用いた頭皮に優しいシャンプーの仕方を見てみましょう。

 

まずシャンプーの仕方の1番目としては、ゆっくりとほぐすようにブラッシングすることです。特に髪の長い人やパーマをかけている人などは、最初のこのブラッシングは必須です。ブラッシングをすることでおおまかなホコリなどを除くとともに、髪の根元にちょうどよい刺激を与えておきます。

 

実際にシャンプー液を用いる前に、ぬるま湯で予洗いをします。この予洗いは頭皮の脂漏性皮膚炎に悩む人にとってはひじょうに大切なプロセスです。実はこの予洗いを丁寧にすることで、髪の毛や頭皮の汚れの半分はすでに落ちてしまうのです。つまりその分少ないシャンプーの量で効果を出すことができるということになり、頭皮にとってはもちろんですがお財布にとっても優しい洗い方となります。

泡立ててから頭皮に乗せていく、指の腹を用いるのが優しいシャンプーの仕方

脂漏性皮膚炎シャンプーやり方

実際にシャンプーを手に取った後は手の平で泡立てるようにして伸ばした後、髪の毛ではなく頭皮に置いていくようにします。こうすることでシャンプー剤が浸透しにくい頭皮の根元までしっかりと洗うことが可能になります。

 

洗う時には親指を固定して、残りの4本の指の腹側を用いてゆっくりとマッサージするようにします。洗う順序は下から上へ、また頭の前半分を洗ったら今度は指の方向を変えて後頭部を洗います。

 

シャンプーの仕方として原則的に2度洗いは不要です。

 

シャンプーが終わった後も重要なポイントがあります。それはよくすすいでシャンプーの成分を残さないようにすることです。また洗った後はバスタオルを用いて髪を挟み込みポンポンと軽く叩いてタオルドライをします。

 

またシャンプーの後は必ず低温度のドライヤーを用いて完全に乾かしてください。自然乾燥にすると長い時間頭皮の湿り気がとれないため雑菌が繁殖しやすくなります

口コミ評価が高い男性用スカルプシャンプーBest3

口コミ評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3