シャンプーの成分

シャンプーに含まれる成分にはどのようなものがある?

シャンプーにはじつにさまざまな成分が配合されており、しかも製品によって内容が異なります。含まれている成分によって効果が異なるだけでなく、頭皮への影響、刺激や負担も異なってきます。自分に合ったシャンプーを選ぶ上でもよく使用される成分について有る程度しっておく必要があります。

シャンプーには洗浄成分以外に殺菌成分や保湿成分も入っている

シャンプーと頭皮2

まず基本となる洗浄成分。シャンプー本来の目的は頭皮と毛髪の汚れを落とすこと。できるだけ優れた洗浄効果が求められる一方、低刺激で頭皮に優しい点も重要になります。洗浄成分として広く使用されているのが高級アルコール系に分類される成分。ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなどが該当します。これらの成分は安価で製造できる上優れた洗浄力を備えているので広くシャンプーに使用されています。しかしその一方で刺激が強く頭皮トラフルや乾燥肌の原因になってしまうこともあります。それからグリシン、メチルアラニン、グルタミン、メチルタウリンといったアミノ酸系の成分。こちらは低刺激なうえにしっかりと汚れを落としてくれるため頭皮ケアに適していると言われています。高級アルコール系シャンプーに比べるとやや価格が高くなりますが、脂漏性皮膚炎を抱えている人にはオススメの成分です。

 

洗浄成分以外の成分についても見ておきましょう。まず殺菌成分としてグリチルリチン酸ジカリウム。脂漏性皮膚炎の原因はマラセチアと呼ばれる真菌の増殖とされているため、殺菌成分は重要です。それから頭皮の衛生環境を悪化させる皮脂の過剰分泌を抑える成分としてはビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなどが挙げられます。さらにフコダインに代表される海藻から抽出されるエキスには優れた保湿効果に加えて皮脂を分解する作用もあるため、乾燥肌のみならず脂性肌の人にも適しています。
できるだけ頭皮に刺激を与えず、それでいて健康状態を改善できる成分が含まれているのが理想です。価格とのバランスもありますが、シャンプーは脂漏性皮膚炎の大前提となるだけにこだわりながら選んでいくようにしましょう。

口コミ評価が高い男性用スカルプシャンプーBest3

口コミ評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3

シャンプーに含まれる成分を知っておこう!関連ページ

シャンプーと頭皮の関係
シャンプーと頭皮にはどんな関係があるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
高級アルコール系シャンプー
高級アルコール系シャンプーとはどのようなシャンプーでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
石鹸シャンプー
石鹸シャンプーとはどんなシャンプーでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
アミノ酸系シャンプー
アミノ酸系シャンプーってどんなシャンプーでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット
ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリットにはどのようなものがあるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
頭皮の脂性肌、乾燥肌
頭皮にも脂性肌、乾燥肌があるのでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
シャンプーとフケの関係
シャンプーとフケにはどんな関係があるのでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
頭皮に優しいシャンプーの仕方
頭皮に優しいシャンプーの仕方とはどのようなものでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
シャンプー以外の頭皮ケア
シャンプー以外で気をつけたい頭皮ケアにはどのようなものがあるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。