シャンプーとフケ

シャンプーとフケにはどんな関係がある?

シャンプーは汚れを落として清潔を維持するためのものです。にも関わらずそのシャンプーが原因でフケ症になってしまっているケースも見られます。フケといえば不衛生な人がなるものというイメージがありますが、毎日シャンプーをしているにも関わらずなってしまう人も少なくないのです。

 

どうしてシャンプーしているのにフケができてしまうのでしょうか?最大の原因は頭皮の乾燥です。汚れを落とすだけでなく、頭皮の水分とバリア機能の維持に必要な皮脂までもまとめて除去してしまうことで表面が乾燥し、カサカサの状態になってしまいます。肌の乾燥は強いかゆみをもたらすとともに頭皮の表面が剥がれ落ちることで発生するフケの原因となるのです。そのため不衛生な状態で見られるベトベトと脂っぽいフケではなく、薄くて乾燥しているのが大きな特徴です。

洗浄力が高いシャンプーがフケを作り出してしまっている場合もある

シャンプーと頭皮8

もしこうしたタイプのフケに悩まされている場合にはシャンプー選びと方法の見直しが必要です。高級アルコール系シャンプーなど洗浄力と刺激が強すぎるシャンプーを使用していないでしょうか?過剰な清潔意識から洗浄力が強いシャンプーで一生懸命洗うことでかえって頭皮環境を悪化させてしまっていることも多いのです。シャンプーをした後に頭皮が突っ張ったりピリピリしている人は注意した方がよいでしょう。また指どゴシゴシと擦るなど強く洗っている人も要注意です。

 

一方、しっかり洗髪しているにも関わらず脂っぽいフケが出る人もいます。これは皮脂の分泌量が多すぎて洗髪で除去しきれないのが原因です。ストレスやホルモンバランスの乱れ、糖分・脂分が多い食生活など生活習慣の見直しが求められます。そのうえでビタミンB2、B6といった皮脂の分泌量を抑制する効果のある成分、グリチルリチン酸などの殺菌成分が配合されたシャンプーを選んで使用していくとよいでしょう。自分でも自覚しないままフケが出やすい環境を作ってしまっていることも多いだけに改めてシャンプー&生活環境を見直してみましょう。

口コミ評価が高い男性用スカルプシャンプーBest3

口コミ評価が高い女性用スカルプシャンプーBest3

シャンプーとフケの関係とは?関連ページ

シャンプーと頭皮の関係
シャンプーと頭皮にはどんな関係があるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
シャンプーの成分
シャンプーに含まれる成分にはどのようなものがあるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
高級アルコール系シャンプー
高級アルコール系シャンプーとはどのようなシャンプーでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
石鹸シャンプー
石鹸シャンプーとはどんなシャンプーでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
アミノ酸系シャンプー
アミノ酸系シャンプーってどんなシャンプーでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット
ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリットにはどのようなものがあるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
頭皮の脂性肌、乾燥肌
頭皮にも脂性肌、乾燥肌があるのでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
頭皮に優しいシャンプーの仕方
頭皮に優しいシャンプーの仕方とはどのようなものでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。
シャンプー以外の頭皮ケア
シャンプー以外で気をつけたい頭皮ケアにはどのようなものがあるでしょうか? 購入の際に知っておきたいシャンプーの種類と上手な選び方を紹介しています。