KADASON(カダソン)シャンプーの成分は本当に脂漏性皮膚炎に効くの?

KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーの成分は本当に脂漏性皮膚炎に効くのか?成分について

KADASON(カダソン)シャンプーの成分

KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーは、皮膚科専門医が監修した脂漏性皮膚炎の方のためのシャンプー。脂漏性皮膚炎のかゆみやフケなど、つらい症状の改善に期待できる成分が含まれています。

KADASON(カダソン)シャンプーの主な成分の特徴

  • 低刺激性
  • 高保湿力
  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用

という、脂漏性皮膚炎の改善に特化した特徴をもっています。

脂漏性皮膚炎のようなデリケートな症状の場合、ある程度脂を落とす洗浄力が求められますが、逆に脂を落としすぎてもいけないという繊細なバランスが求められます。

それでは、KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーの成分表から、シャンプーに含まれる成分を見て行きます。

KADASON(カダソン)の成分を分析する

KADASON(カダソン)シャンプーの成分

KADASON(カダソン)に含まれる成分は以下の通りです。

KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーの成分

【成分】

水、ココイルグリシンK、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、PPG-2コカミド、プロパンジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、エタノール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、サリチル酸、グリチルリチン酸2K、BG、ダイズ芽エキス、チャ葉エキス、シロキクラゲエキス、レイシエキス

最も含有量が多いのはベースとなる水です。

ココイルグリシンK

アミノ酸の一種グリシンとヤシ油脂肪酸からなるアミノ酸系界面活性剤です。洗浄力が控えめのアミノ酸洗浄剤の中ではトップクラスの洗浄力ですが、比較的低刺激で泡立ちは弾力のある泡質が特徴。石鹸のようなつっぱった洗い上がりになりさっぱりと洗いたい方には特に向いています。

ラウラミドプロピルベタイン

補助洗浄剤で低刺激かつマイルドな洗浄力です。刺激が極めて低いとされ、赤ちゃん用の洗浄剤としても使用されます。

コカミドDEA

ヤシの実オイルを原材料として作られる成分。泡立ちを良くし、非常にクリーミーな泡になることから洗浄力を高めやすくします。肌の刺激を和らげ抑制する効果も期待できます。主に、粘度調整など洗浄剤の補助として使われることが多い成分です。

また、以前発がん性を懸念する声が出た成分ですが根拠はなく、非常に珍しい他の成分との混合を高濃度でさせない限り現実的には影響はありません。シャンプーのように使用量も少なく洗い流されるものに使用される場合は、そもそも危険性を懸念する状況にすらありません。

PPG-2コカミド

ヤシの実オイルを原材料として作られる成分でコカミドDEAと同じく洗浄剤の補助として使われます。クリーミーな泡立ちになり洗浄力を高めることが期待でき、コカミドDEAの代替成分として使われることが多い成分です。

プロパンジオール

トウモロコシなどの植物に含まれるデンプンの糖を発酵して作られるグリコール。植物由来100%で毒性はなく、赤ちゃん用ソープにも使われます保湿力がとても高いと言われており、肌触りをスムーズにしてくれるため皮膚に負担をかけません。また抗菌作用もあり防腐剤としても使われます。

ラウロイルメチルアラニンNa

ヤシ核油やパーム油などが原料で、自然派のアミノ酸系シャンプーによく使用されます。刺激性が低く、肌に優しい成分です。洗浄力はマイルドで、肌に必要な脂までは落とさず、乾燥から頭皮を守ることができます。適度な洗浄力で比較的さっぱりとしつつ、髪の指通り感も得ることができます。

エタノール

エタノールは安定剤として使われることがほとんど。一般的にアルコールのことを指し、殺菌作用があります。肌を引き締める働きもあります。また、成分表の最初の方に表示されていると多く含まれているため、乾燥に注意が必要な成分です。成分表の最初の方に表示されていなければ、少量のためほとんど心配する必要はありません。

フェノキシエタノール

玉露や緑茶などの揮発成分。微生物の繁殖を防ぐ防腐剤としてパラペンの代わりに用いられるマイルドな防腐剤。防腐能力はパラペンよりも低いので、やややさしめの防腐剤といえます。自然界にある防腐剤のため、無添加や自然派の化粧品などに配合されることが多い。

ポリクオタニウム-10

植物セルロース由来の成分で、ノンシリコンシャンプーに頻繁に使われるコンディショニング剤です。一般のコンディショニング剤と比べて安全性が高く低刺激で、帯電防止効果もあります

ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

トウモロコシ由来の界面活性剤で刺激緩和の作用があります。洗浄目的よりも増粘剤として使用されます。

クエン酸

柑橘系のフルーツ(ミカンやオレンジ、グレープフルーツやレモン)に含まれるのがクエン酸です。アンチエイジングにとても有効なクエン酸は疲労回復や美肌効果だけでなく発毛効果もあります。シャンプーに含まれるクエン酸は、pH調整剤として使用され、シャンプー中、アルカリ性に傾く髪を弱酸性に戻しバランスを整えてくれます

サリチル酸

高い抗菌・殺菌作用を持っており、医薬品としても使用される合成有機化合物です。効能としては、ニキビ予防やピーリングなどのほか、フケ防止の作用もあります。その優秀な抗菌作用のため、配合料によってやや皮膚刺激が強いことがあります。

グリチルリチン酸2K

漢方薬や生薬の原材料「甘草(カンゾウ)」という植物に含まれている成分です。グリチルリチン酸ジカリウムとも言います。抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症を抑制し頭皮環境を整える効果があります。その効能から育毛シャンプーに含まれていることも多い成分です。

BG

正式名称は1,3-ブチレングリコールといい、アルコールの一種で保湿や保水性に優れています。また抗菌性もあり防腐剤としても使用されます。グリセリンと比較されることが多くグリセリンより低刺激です。原料は石油から作られるBGの他にも、サトウキビから作られるBGもあります。グリセリンよりもベタつきがなくさらっとしているのも特徴です。

ダイズ芽エキス

ダイズ芽エキスは、アンチエイジング効果を持つ抗老化成分ポリアミンを高含有しています。
肌へのアンチエイジングだけでなく、細胞の成長を促進させる働きがあると言われています。

チャ葉エキス

チャ葉エキスはチャノキ(茶の木)の葉っぱから抽出したエキス。保湿効果が高くベビーローションなどにも配合されます。また高い抗菌作用と肌の炎症を抑える消炎作用もあります。チャ葉にはカフェインが含まれているので、カフェインアレルギーを持つ方の使用は控えた方がいいでしょう。植物由来のエキスなので、副作用などの危険性はほぼないと言われています。

シロキクラゲエキス

食用キノコのシロキクラゲから抽出したエキスで1kgのシロキクラゲからわずか5gしか採れない貴重な成分。非常に保湿力に優れ、質量に対して500倍の保水力とも言われます。貴重な成分のため、価格が高く、高級化粧品に使用されることが多い成分です。

レイシエキス

霊芝というキノコから採られる成分です。消炎効果や保湿効果に優れ乾燥から肌を守ることが期待され、化粧品などに配合されています。天然の霊芝は発芽率が低く大変貴重なキノコとして考えられ、多く含まれるβ-グルカンが免疫力を高める働きをすると言われています。

KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーの成分は、低刺激の中で洗浄力の強弱をつけた配合バランス

KADASON(カダソン)の各成分を紹介しましたがいかがでしたか?

脂漏性皮膚炎用のシャンプーで最も大切な洗浄成分に、低刺激アミノ酸系洗浄剤の中で洗浄力の強い「ココイルグリシンK」と、超低刺激程洗浄力の「ラウラミドプロピルベタイン」が配合されていますね。この2つの成分により、KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーは、低刺激の中で洗浄力の強弱をつけた配合バランスになっています。

また、サリチル酸の抗フケ・殺菌作用とグリチルリチン酸2Kの抗炎症作用でかゆみの原因がつぶれると、掻くこと自体が減る、ことにも期待できます。フケや炎症は掻かないことが改善の近道ですので、この点も脂漏性皮膚炎に特化した作りと言えるでしょう。

そして、乾燥の対策としてシロキクラゲエキス、チャ葉エキス、レイシエキスでたっぷりと保湿できる作りです。頭皮の乾燥は皮脂分泌にもつながるので、脂漏性皮膚炎の症状にとって保湿はとても大切ですね。

KADASON(カダソン)シャンプーの成分は脂漏性皮膚炎の改善に期待できる!

まとめますと、KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーに配合された成分は脂漏性皮膚炎の症状改善に期待できるといえます。

脂漏性皮膚炎の頭皮トラブルは色々ありますよね。
皮脂過多、かゆみ、フケ、頭皮荒れ、乾燥など様々で、どうしても市販シャンプーだと全てに対応しきれません。たとえば、皮脂を落とそうと洗浄力の強いシャンプーを選ぶと、逆に強い刺激で乾燥やかゆみを招くことも。どれかを対策しようとすると、どれかに副作用が出てしまうんですね

KADASON(カダソン)薬用スカルプシャンプーは脂漏性皮膚炎に特化した専用のシャンプーであり、脂漏性皮膚炎の様々な症状を改善すべく開発されたシャンプー。

こんな方はKADASON(カダソン)を使うべき!

  • 今まで色々なシャンプーを試してみたが、イマイチ良いものが見つからなかった…
  • シャンプーすると余計に悪化する…
  • シャンプーするのが怖い…

という方にぜひ試してほしいシャンプーです。

また、

こんな方にもKADASON(カダソン)がおすすめ!

  • 皮膚科で治療が終わり完全に治ったけど、もう再発させたくない…

と心配な方にも向いているシャンプーだと思います。

市販シャンプーの中で自分の頭皮に合うものを選ぶのはとても難しいですし、せっかく治ったからには脂漏性皮膚炎の再発は防止したいですよね。

関連記事